140字SS:夏の日

スポンサーリンク

*

*

*

*

*

*

*

ヒタヒタと、汗を含む音。
ギシギシと、床の軋む音。
差し込む月の光に、汗ばむ額。
生ぬるい空気と、虫の鳴く声。

喉の渇きに耐えられず、冷蔵庫へと足を運ぶ。
ガチャリ、とドアを開ければ、
明るい光と共に、ひんやりとした空気が頬を包む。

――今、一瞬、冷たい空気が断たれた気がした。