140字SS:小さき者

*

*

*

*

*

*

*

まだその小さな手は、
私の大きな手をキュッと握る。
見付からないと泣き叫ぶように、
大きな声で主張していたね。

それがいつの間にか、
私の手の方が小さくなった気がして。

もう繋ぐことは無いかもしれない、
私の中では、いつまでもいつまでも小さな手。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です