140字SS:愛と死

スポンサーリンク

*

*

*

*

*

*

*

「愛している」
そう言って跪く貴方の手に、大事に握られた小箱。
「僕と、結婚してください」
二言目に続いて、その箱を開ける。
「宜しくお願いします」
そう答える前に崩れ去る、貴方の姿。

どうして私に、返事をさせてくれなかったの?

答えは、決まっていたのに。

私を置いて、逝かないで。