140字SS:淡

スポンサーリンク

*

*

*

*

*

*

*

ひらひらと舞う花弁は、僕の思いを乗せていく。
薄く色付いた季節に、ただただ手をかざして。
君の姿が透かして見えるように、目を細めれば、
そこはもう、二人だけの世界。
そのままかざしたこの手の中に、君のことを、
君のことを閉じ込められたら。
いつまでも、いつまでも、一緒に。