用語説明 (涅槃の魔女とひとりぼっちの魔王様)

スポンサーリンク

◎魔王城
その名の通り、魔王の住まう城。
100代目の魔王、オルカが眼を覚ますまで、トートが拠点として使用していた。
人間達の中で、観光地にする案が出ているらしい。

◎風の都:ウィンダム
谷あいに作られた村。
飛行石を使い、宙に浮いたり、物を運んだりする技術を持つ。
風の精霊がいると言われている。

◎花の都:フリージョア
植物を使った香水や、コスメ用品が名産の街。
花やハーブの香りが街に漂う為、好き嫌いはある。
だが、いつも綺麗な花が咲いており、観光客に人気。

◎孤島:イャリカ
人は住んでいるが、外部の人間はあまり近付かない島。
人魚の住む入江があると噂されている。
漁で生計を立てており、長らく留守にする住人も多数いる。

◎砂漠:アシタバ
大きな砂漠が広がる中に、オアシスを中心に集落が点在する。
その殆どが、リザードマンのもの。
彼らに認められた人間や他種族の出入りも見られる、多様な集落。

◎魔族、魔物
魔王に付き従う種族。
99代目の魔王が倒れた後、人間達と争いを繰り返した果てに滅んだ。
魔法が使えたり、特殊な技を持つモノが多い。

◎白狐族
頭に耳を生やし、フサフサの尻尾を腰に携えた種族。
その見た目と珍しさから、見世物にされたり金の為に捕えようとする人間が後を絶たない。
身を隠すための術を用いる。

◎リザードマン
トカゲに似た二足歩行の人間亜種。
力が強く好戦的で集団行動を好み、鍛錬を怠らない。
仲間意識が高く、上位への忠誠心も強い為、一部人間と共闘する者もいる。

……and more



*****
赫峰あくるは下記でも活動しています。↓↓↓
小説家になろう
アルファポリス

↓↓↓ブログランキングに参加しています↓↓↓
にほんブログ村 小説ブログへ

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする

スポンサーリンク