ヒーリングについて

スポンサーリンク

皆さんこんにちは。

既に、「アチューンメントについて」の記事を書きましたので、今回は

「ヒーリングについて」

の記事も書いていきたいと思います。

最初は簡単に単語でも。

ヒーラー:ヒーリングする人。送り手。
ヒーリー:ヒーリングされる人。受け手。

ヒーリング:治療、癒し、療法。

ヒーリングについては、治療、と書きましたが、こちらは直訳というか、幅広く使われる意味の一つ、として、捉えて頂ければと思います。
他の単語もそうです。
ヒーリングは、「医療疑似行為」となります。
気功やカイロプラクティクと、同じ系統に当たります。
なので、治療、ではない、治療とは言えない、治療と言ってはいけないのです。

例えばヒーリング中に、「あ、ここが悪いから、これは〇〇という病気だ。」とか、病名をつけてもいけません。

「治す」ではなく、「改善する」とか「調整する」「援助する」と考えて頂いた方が良いでしょう。

元々自己が持っている治癒能力や、ポテンションを高める、力を引き出すのです。

自分の中では、
・(例えば)天使や悪魔、その他物質の力を貰い、新たな力を付与する
・縁結びや縁切りなど、状態の変化をさせる
・願望達成のために、他のモノから力を借りる
・癒しを与えたり、浄化、物事を進めるのに良い状態に心身を変換する(導く)

といったことも、広い意味でヒーリングと呼ぶのかなと思っています。
だから上の方で「援助する」という言葉を入れさせていただきました。
ソロモンリングや、アスクレピオスの杖ですね。

確かに、効果として、
・気持ちが楽になった
・身体が軽くなった
・よく眠れた
・目覚めがよくなった
・すっきりした
・身体の違和感がなくなった

というお話をよく耳にします。

私自身がヒーリングさせていただいた方々からも、上記のお声をいただきました。

好転反応としましては、
・身体が重たくなった
・心なしか怠さが続く
・睡眠時に怖い夢を見る
・頭痛や身体の痛みなどが一時的に発生する
・その他体調不良が一時的に発生する

といったところでしょうか。

ですが、実際、
「本当に効果があったのか不安」
「何も感じなかった」
「好転反応も一切なかった」

と思われる方も多いでしょう。

即効性のあるものでも、すぐに感じる、目に見える形で確認することは、難しいと思っています。
受けたご本人が、「効果 = 結果」と結びつけられるか、という点もありますので。
個人的には、些細な変化(自分の気持ち、感じ方、環境、結果、様々な要因の中で)として、実は気付いていないだけで現れていると思っています。
何となく気分がいいとか、イライラしないとか、周りが優しい、結果がちゃんと出た、とか。

神経質にならない、寧ろヒーリングを受けたことを、その些細な変化が現れる時までは、忘れている方がいい気もします。
あんまり気持ちを入れると、本来見えていた部分まで、見えなくなってしまいますので。

ヒーリングは、奥が深いと思います^-^

アチューンメントの感想

スポンサーリンク

皆さんおはようございます。

今日は残念ながら雨降り。
台風と秋雨前線。
もう10月になるのに、なかなか気分が晴れません。

さて、本日は、色々アチューンメントを受けた私の、「アチューンメントの感想」を書いていきたいと思います。

今の所、これだけのアチューンメントを受けました。

◎アバンダンティア
◎キリスト・エンパワメント
◎モイラの運命の糸(モイラの糸)
◎アスクレピオスの杖
◎イリス・ハーモニクス
◎アカシック・レコード
◎クンダリーニ・レイキ(レベル1-3:2021)
◎ソロモンリング
◎日本の神様エンパワメント
◎ドラゴンチャージ
◎ユニコーンチャージ
◎ゴッドライトクリアリング
◎六合神功

一つ一つの内容については、また別途記事を書いていきたいと思います。

これ以外にも、受ける予定のものも、いくつかあります。
目覚めたのが遅い割には、結構詰め込んでいるんですよね。
色んなものに興味があって、吸収したい気持ちでいっぱいです。

そしてそれを、ヒーリングとして、必要とされている方に還元していきたい。
アチューンメントを受けた上記は、他者にアチューンメントすることも、自己ヒーリング、他者ヒーリングすることが可能です。

だから初手から、積極的に探したり、質問したり、受けたりしました。

そんなアチューンメント。
まず、アチューンメントを受ける際は、非常にワクワクします^-^
あれですね、正直期待しかない(笑)

・今まで自分が持っていなかった能力が手に入る
・出来なかったことが出来る様になる
・自分に行えば自分に良い結果が生まれる
・他人に行えば他人に良い結果が生まれる

なんて考えたら、楽しくて仕方がありません。

でも、別に「だからやりなよ!」と言いたい訳ではありません。
「こういう世界もあるよ」というお知らせです。
気楽に気軽に、「へー」とか「ふーん」と聞いていただければと思います。
嫌な人は嫌だし、興味のない人は興味ないだろうし。
それぞれ感情や考え、環境があるから当たり前と。

感想に戻りますね。

受ける時には、何かしら感覚があることが多いです。
身体がピリピリしたり、温かくなったり。
横になって、寝転がって受けているので、床に引っ張られる(押し付けられる?)感覚があったり。
クンダリーニ・レイキに関しては、途中から凄くムズムズして、動きたくて仕方なくなりました。
何故かじっとしていられない感覚に(笑)

好転反応(術後の影響・症状)は、ない方が多かったです。
身体が重たい、怠く感じることは少しありました。
あ、あと、やたら怖い夢を見て、夜中に何度も起きた回がありましたね。

受けた後の感想としては、
「一瞬で終わったな」
です(笑)

これからずっと、使っていけるものを手に入れたのに、要した時間は短かったなーと。
実際は、自己ヒーリングしたり、他者ヒーリングしたり、出来るものは物体にエネルギー注いでみたりして、どんどん使っていくことで、より良いものになっていくのですが。

最初は使えているのかもわからなくて、心配な時もありました。
でも、「あれ?」と思う瞬間があるんです。
いいことが起きたり、嫌なことが減ったり、体調不良がよくなったり。
この辺は、ヒーリングについて書くときにでも。

レビューとかじゃないと、なかなか感想は見ないかな?と思ったので、今回は書いてみました◎

参考になりましたら、幸いです。